タイミングを間違えると処理するのが難しくなる

あたしがむだ毛処理で注意していることは「お手入れするタイミング」です。
どういう時機で処理するかということはけっこう迷うところで、タイミングを間違えると処理するのが難しくなります。

例えば仮におとといくらいにムダ毛のお手入れをしたところという時にもう一度ムダ毛の処理をすると毛があまり伸びて来ていなくてちょっと生えているだけなので大変ムダ毛の処理がしにくいのです。
このタイミングで毛を抜く場合むだ毛をうまく挟めないので苦労します。

ですから、ムダ毛のお手入れのタイミングは大事。
私はなるべく4~5日くらいは日にちを置いて次の無駄毛の処理をするように気をつけています。

こういうことに気をつけることで、快適に無駄毛を抜けるようになるのです。
むだ毛の処理をする時機は重要なことだと思います。

結構伸びきっている方が無駄毛の処理はやり易いですからね。
ムダ毛が長ければその分抜く際にもトゲ抜きでキャッチしやすく、スムーズに処理できます。

このような時機もかなり悩んでしまいます。
時機を逃したら手入れに苦労するのはあたしですから。

私は少し前にカレシと付き合うようになり、酷い悩みに襲われています。
悩んでいるのはムダ毛についての悩みです。

見た目は自分でもそんな悪くないと思うけど、私にはたくさんのコンプレックスがあります。
すごくコンプレックスを感じているのがムダ毛が多い事です。
このお陰で、彼とのデートの時にすごく苦労しています。

あちらこちらの無駄毛処理をしているのです。
カレと会うという事で清潔感があるように見せたくて、絶えず隅々までむだ毛全部をお手入れしているのです。
この処理が苦痛で、今は精神的にも疲れ切っているのです。

彼が出来たら毎日が楽しくなるものだと思っていました。
現状よりも幸せになれるという考えだったのです。

ですが実際にカレシが出来ると一緒にいる時は髪型なども凄く心配になってくるし、会う前日なんかはむだ毛のチェックに一生懸命になり非常に疲れます。
絶えずムダ毛の毛深さが見つからない様にと落ち着かない事もイヤです。

ここ最近は彼といるのが辛いななんて思っています。
彼氏と会っている時は一切安心感はなく疲れだけが残るのです。
そんなデートを楽しめない今の状況が嫌になってきていて悩まされているのです。

子供を産んだら徐々に生え始めてきたムダ毛

10代のころから無駄毛処理をするようになって、もう20年が過ぎました!
10年位前に美容電気脱毛へ1年(全部で5回)行きましたが、子供を産んだら徐々に生え始めています。

生えていても細い毛が数本ですが、一年毎に増えている気がします。
元々、剛毛でしたし毛の量も多かったので、その当時と比較するとかなり良いのですが、少しの間全然伸びない時もありましたので、ちょっとショック。

年齢が上がると薄くなったり伸びてこなくなるとか、よく言われていますが本当のことなのかしら。

近頃は安全剃刀を使うか、ピンセットで抜いたりしていますが、剃刀だと少しだけ黒いのが残って見た目がよくないので、ほとんど刺抜きで抜いてしまうのですが結構痛みがあって、時々赤みを帯びてしまいます。
けれどもわき毛と、膝下の毛はムダ毛が残ってしまうのが耐えられないので、抜いています。

膝上やうでは剃刀を使っています。
永久脱毛したいけど、子供が小さくて時間に余裕もないし、当分行けそうもないです。

それと、夏が近づいてくるとデリケートゾーンも悩んでしまう所です。
足の付け根の毛も度々抜いてしまうのですが、かなり痛いです。
それだけでなくほぼ100%赤みを帯びてしまいます。

アンダーヘアのお手入れ方法、毎年のように悩みます。
あたしはきわめて気安く行えるムダ毛処理の方法は家庭用セルフ脱毛器だっておもうんです。

その理由は家庭用脱毛機で行う脱毛なら、お店の人にムダ毛を見られなくていいですからね。
ここのところが私にとって高評価する部分で、惹かれるばかりです。
ですが家庭用脱毛器を利用する事を考えると心配なことがあります。

それはむだ毛処理前のケアとアフターケアについて。
何もかも自力でやっちゃえる自宅用脱毛器ですけれど、その一方処理前のケアとアフターケアも自分の手で施さなければならないんです。
そういうケアってプロの人じゃなくても上手く出来るのかなって悩んでしまいます。

処理の前と後のスキンケアは大概脱毛サロンなどでは専用のスタッフの人がやってくれます。
だけど家庭用で処理するならばその方法もなにも全て自力でケアしないといけないのです。
これって結構問題です。

それで皮膚に何か問題が発生するかも知れないので悩んでしまうのです。
家庭用の脱毛器具は使いたいけど、脱毛前後のケアというのは自己流でやっても問題ないですか?そこの辺りが気になってたまりません。

前の晩の入浴時に始末しても翌日の夕暮れ時には…

「女性」だとムダ毛処理ってなかなか休めませんよね。
とりわけ露出度の高い暑い季節は大変でも無駄毛の対処をしなくてはなりません。

けれど女子も人間、時が経てばちょっとずつジョリジョリ感のある無駄毛が伸びてきます。
前の晩の入浴時に始末しても翌日の夕暮れ時にはとてもじゃないけど他人と接触できないくらいウデのむだ毛が生え始めています。

皆さんは違いますか?発育のペースが他人と違う?

夏は平日の夜から「デート」だったりするとツンツンとしたウデ毛が気恥ずかしくてカーディガンやストールなどを足したりして腕をガードします。
永久性のある脱毛を受ければこんなストレスもなくなるのだろうけど、月々の支払いが高くなるという話なので独り立ちしている私には厳しい状態です。

体毛が薄い女子だと楽ですよねぇ。
ほかの方々は退社後に彼と会う時、どんな対策を講じて誤魔化しているのだろうか?

それから私の場合腕毛やスネ毛と同様に顔面のむだ毛も濃いため日頃の対処には非常に気遣っています。
でも顔部分はウデやスネよりもひどく繊細な部分なのでこのままかみそりでお手入れしていくのは肌にいい気がしません。
ムダ毛処理のいいやり方があれば教えてほしいです。

わたしはこの間、とうとう「毛抜き」を使った除毛してみたのですが、結果的に多少不安に思う事がありました。
毛抜きと言えばセルフケアをしている人なら十分認識されているでしょうが、「毛抜き処理」は自分的にはあんまり気に入らないケア法でした。

いっとき、抜毛で処理していたのですが、ともかく痛いです。
引っこ抜くから当然痛みを伴うのですが、毎回この痛さを味わいながらむだ毛を引っこ抜いていくので、その肌負担がすごいんじゃないかと不安を覚えます。

更には、わたしのケア法がぎこちないせいか、意外とむだ毛が毛根から上手に引っこ抜けなくて奥に無駄毛が残ってしまう事があります。
埋もれ毛は手当が面倒だし、思ったより人目を引くので無駄毛処理では出来るだけ防止できるように、神経を使ってやってるけどムダ毛が埋没してしまうのです。

刺抜き等はとにかく簡単に使える脱毛道具で便利ではあるのですが、メインで使用するには少々危険性が高い道具かも知れません。
別の自宅用の脱毛器等で脱毛処理をやって、処理しきれなかったムダ毛に用いるのが、ピンセットなんかの最良の活用法だという考えになりました。

無駄毛の存在をなくしたくて、むだ毛だと分からないように今まで私はむだ毛を抜いて処理していたのです。
だけどこれがいけなかったのか段々と毛穴が太くなってきたのですよね。
毛穴自体が目立ち黒いのがとても気になったのです。

むだ毛を抜いて処理していたらどうも毛穴自体が大きくなったみたいなのです。
本当にこの事が原因で毛穴の存在が目立つようになったのか定かじゃないのですけど、多分そうだと睨んでいます。
理由は抜いていなかった頃は毛穴に悩まされたことなんてなかったのです。
抜きだしてから毛穴が太くなってしまったのでした。

むだ毛を毛抜きで抜くと毛穴の奥からポッコリと抜けるので、無駄毛の存在が分らず綺麗に感じるのです。
だけど代わりに毛穴が太くなるんだったら、かなり危ないのだと思ったのです。
今は抜いて処理をするのをやめようかどうしようか考えています。
抜けば抜くほど毛穴が太くなるというのは本当なのかどうか知りたいと思いました。

ムダ毛ってどんな毛のこと?

女からしたらどれをとっても「ムダ毛」だと思いませんか?
毛髪以外は無くていいほど「ムダ毛」が邪魔です。

アンダーヘアとかってなると綺麗なお手入れの方法も知らないのです。
範囲は?無駄毛の分量は?疑問ばかりつのります。

手足の無駄毛なら薬屋さんとかで売っている市販のグッズがあるから、自分に合う物を選べばいい。
ビキニエリアほど、肌が弱くないのでどうにかなります。

妹はVeet除毛クリームでやっていますが、Veet除毛クリームを使ったあとにトゲぬきでもやっていました。
除毛クリームもパーフェクトじゃないんですね。
もっと手軽に完全に無毛に出来る商品って売ってないのかな?

おまけにワキ下の無駄毛にヴィートを使ってもムダっぽいみたい。
書いてある通りに行っても、幾らかは取り除けるけど、矢張り完璧には抜けきれず、朝になると必死にピンセットで抜いているのをみかけるの。

肩が凝るし、根元から取り除けなれば脇に黒く毛穴?毛の短いの?が残るでしょう。
むだ毛が埋没する所もあったり・・・。
掘り出そうとすると、キズになって炎症を起こしたりするのです。

普段からノースリーブを羽織りたいところですが、両わきのムダ毛が心配で羽織れません。
ワキの下がツルンツルンの方は全員エステのお世話になっているのな?
最近はベビーカーを押している主婦の人達も普段からキャミソールを身につけたりして。
ワキの下にサラッと目をやるけど、みんなツルツル。

こういう方々はどんな方法でやっているかしら?
デリケートゾーンなんて誰かに教えてもらいたいくらいです。
三十代にもなって本当にお恥ずかしい話です。

あたし自身の膝下を見ると、あ~またむだ毛が生えてる・・・とため息が出てきます。
女性的にはスネ毛は不必要です。
男性ならば足のムダ毛も良いですが、女の子の足に毛が生えているのは宜しくない。

自分はそんなにむだ毛が太い方ではないんですが、色白のおかげでムダ毛の存在感があります。
足も日に焼けていないためむだ毛がものすごくハッキリしやすいのです。
その為ひざ下のむだ毛処理はこまめにしています。

なるたけ肌が荒れないように、毛を始末したあとで保湿剤でケアしたり、その場所をいたわるような服を選んだりと非常に配慮しています。
細心の注意を払っているのは皮膚の事を一番に考えているから。

肌が荒れるとボリボリと掻きたくなります。
かゆみが起きると痒み肌用のローションを塗っていますが、かゆみ止めクリームを塗布しても眠っている時など意識がないときにその部分をボリボリやっちゃっています。
ですのでとにかくお肌にかゆみが起きないようにむだ毛の処理に気を付けています。

脱毛専門店へ1人で通えなさそうなのです。
脱毛の施設ではカウンセリングは二人で出来ると聞きました。
そのためその時は安心したのですけど、施術を一緒に受けることは無理なようなのです。

わたしはその話を聞いて脱毛の専門店に行く気持ちがなくなりました。
凄く内気な性格なので姉と一緒になら脱毛店へ行ける気はするのですけど、一人では到底行けません。
なんとなく気が張ってしまい行けないのです。

このことで悩んでいて、脱毛は受けたいのですが独りでは行けないと悩んでいて困っているのです。
「独りでもそんなの大丈夫」なんて家族みんなに言われています。
だけど私自身は弱虫な性格なので、やっぱりドキドキしてしまいそうで怖いのです。

なので脱毛のお店へ行くのはあきらめた方が良いのかなと思っているのです。
可能であれば誰かと二人で行ける脱毛専門店があると良いなと思いました。

そんなニーズは少ないのかもしれないけど、そういった少数派の望みも受け入れて欲しいと思いました。
二人でも大丈夫な脱毛の施設があるのならスグに行くのにと思うのです。

お尻の毛を処理するのは重労働

私はお尻の毛が濃く、びっしりと生えていて、放置している時に手で触るとフサフサするほどなのですが、このお尻の毛の処理について少し書いてみます。

お尻の毛と言うのは生えている人にとってはどうやって処理するんだろうと疑問ではないでしょうか。
私がいつもお尻の毛を処理する時に行っている方法としては髭剃りで剃ります。
普通のT字カミソリをお尻の割れ目の奥のほうに押し込んでそこから外側へとお尻をなぞるようにもってきながら毛を剃ります。

これを何度も繰り返してお尻の全体の毛を剃っていきます。
この動きができないという人はほとんどいないとは思うのですが、お尻の毛をすべて剃り終えるまでこの動きを繰り返すというのがなかなかの重労働なのです。
しかしお尻の毛を自分で剃るにはこの方法しかないでしょう。

私の場合1日ですべての毛を剃り終えることが難しいなと思った場合には2日や3日にわけてすべてを剃るようにしています。
やはりたまに一気に剃るよりも毎日剃って生えてこないようにしておいた方が効率がいいとは思います。

夏のムダ毛処理の敵

夏のムダ毛処理で一番厄介なのが汗。脱毛器もシェーバーも汗をかいた肌の上をスムーズにすべることができず、毎回思うように処理できません。

だから私は夏にムダ毛処理をする時には必ず冷房をつけてます。電気代なんて気にしていられません。私の外見に関わってくることなのです。節約かムダ毛処理かの選択肢だったら、私は絶対に後者を取ります。きれいにムダ毛処理をして自分の好きな服を着ます。

夏だからこそムダ毛処理をきれいにやりたいのに、電気代を節約したいからという理由でムダ毛を生やしたままにすると絶対に後悔すると思うのです。冷房をつけ、快適な状況の中で脱毛器やシェーバーを使うことで、私の私生活はバラ色に近いものになります。夏にムダ毛処理を怠ったらストレスがたまって自分が嫌になります。

他にも効率の良いムダ毛処理の方法はあると思いますが、私のこだわりは家で自己処理をすることなので、信念を曲げずにムダ毛処理をしていきたいと思います。

脱毛と夏服

皆さんは脱毛しなきゃ、と情報収集やサロンなどでの契約をされるのはいつ頃ですか?私は毎年5月頃になると脱毛の必要性を実感します。足元は便利で楽な黒タイツからストッキング・生足になり、腕は半袖であらわになる時期ですね。

私は毛深い上にカミソリと毛抜き以外、長らくムダ毛の処理方法を知らずにいたので、夏は3日に1度はカミソリで自己処理をしなければ腕や脚を出すことができず、それでもすぐに伸びてきた毛がチクチクしてしまうという有り様でした。

自己処理が面倒になれば少なくとも足首までは隠れるパンツをはいたり7分袖のブラウスなどで腕も隠すしかありませんでした。なのでせっかく気に入った夏服を買ってもほとんど着られずじまい、ということも多かったんです。

エステサロンで地道に光脱毛を始めてからは、自己処理の頻度を減らすことができ、また伸びてきた毛も細くなったためチクチクしなくなりました。
体のコンプレックスで着る服を選ばなくなれば、もっと無駄なくおしゃれを楽しむことができるはず!と信じてこれからもボディケアに励みたいと思います。